for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロが対ドルで2カ月ぶり安値、アイルランド危機の波及懸念で

 11月24日、ニューヨーク外国為替市場では、アイルランド財政危機の他国への波及に対する懸念からユーロが対ドルで下落。写真はECB本部前のガラス窓に映ったユーロのマーク(2010年 ロイター/Ralph Orlowski)

 [ニューヨーク 24日 ロイター] 24日のニューヨーク外国為替市場では、アイルランドの財政危機が他国に波及する可能性への懸念からユーロが対ドルで下落。一時、1ユーロ=1.33ドルを下回り、2カ月ぶり安値をつけた。

 トレーダーらは、ユーロがこの先一段と下落する可能性を指摘している。

 ユーロは9月以来の安値となる1.3284ドルに下落した後、終盤には0.3%安の1.3325ドルまで戻した。

 ユーロは週初の22日以降、対ドルで2.8%下落、11月に入ってからは4.4%下落している。

 ユーロは対円でも下落、一時2カ月ぶり安値となる1ユーロ=110.33円をつけたが、その後に反発。約0.2%高の111.40円まで戻している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up