for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

エクアドル政府、ウィキリークス創設者に居住権与える意向

 11月30日、エクアドル政府当局者が、内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者ジュリアン・アサンジ氏(写真)に居住権を与える意向を表明。4日撮影(2010年 ロイター/Valentin Flauraud)

 [キト 30日 ロイター] エクアドル政府当局者が、内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者ジュリアン・アサンジ氏に居住権を与える意向を表明した。キント・ルカス外務副大臣が、30日伝えられた地元メディアとのインタビューで語った。

 副大臣は「(アサンジ氏を)会議や講演のために招待する。本人が希望すれば、エクアドルの居住権を与える」と述べ、現在アサンジ氏への連絡を試みていると説明。政府としての正式な提案だとしている。

 オーストラリア人であるアサンジ氏の所在は明らかになっておらず、各国を転々としているとみられている。

 ウィキリークスが米外交公電約25万点の公開を始めた問題については、クリントン米国務長官が「極めて遺憾」と非難したほか、米司法省も情報漏えいの容疑で捜査を開始している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up