for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国がイノベーションをリード、10年後に日米を逆転=調査

 12月5日、英医薬品メーカーのアストラゼネカが行った調査では、2020年までに中国が世界のイノベーションをリードすると考える人が多いことが分かった。写真は広東省の精密機械工場で5月撮影(2010年 ロイター/Bobby Yip)

 [ロンドン 5日 ロイター] 2020年までに中国が、米国と日本を抜いて世界のイノベーションをリードする。英医薬品メーカーのアストラゼネカが行った調査で、このような結果が出た。

 調査は6カ国の6000人を対象に実施。回答した人の30%が、現在は米国が世界で最も革新的な国だと回答し、25%の日本、14%の中国が続いた。

 一方、10年後については、27%が中国がトップになると回答。続いてインドが17%、米国と日本はそれぞれ14%、12%に減少した。

 この変化は米国が科学技術開発を減らしているからではなく、中国やインドがそれを上回っているためだ。

 トムソン・ロイターが先月行った調査によると、学術論文の本数では中国が米国に次いで世界第2位。研究開発への投資額では、アジア全体で3870億ドル(約32兆円)に対して、米国が3840億ドル(約31兆8000億円)、欧州が2800億ドル(約23兆2000億円)だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up