for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

チェコ政府、欧州安定化メカニズムに参加しないことで合意

 12月8日、チェコ政府は、財政難に陥ったユーロ加盟国を支援する常設制度「欧州安定化メカニズム」に参加しないことで合意。写真はプラハ城からみたプラハ市内。10月撮影(2010年 ロイター/David W Cerny)

 [プラハ 8日 ロイター] チェコ政府は8日、2013年半ばに創設される財政難に陥ったユーロ加盟国を支援する常設制度「欧州安定化メカニズム(ESM)」に参加しないことで合意した。

 チェコは、現在の一時的な支援メカニズムである欧州金融安定ファシリティー(EFSF)にも参加していない。

 同国のカロウセク財務相は前月、欧州の新たな支援制度への参加に懐疑的な見方を示していた。ユーロを導入していない一部欧州連合(EU)加盟国は、支援メカニズムに参加している。

 ネチャス首相は記者団に対し「危機解決メカニズムはユーロ加盟国だけが参加するものだという立場だ。これはチェコのような非ユーロ加盟国には関係がないことを意味する」と述べた。

 チェコはこれまでユーロ導入には慎重な姿勢を示している。ユーロへの移行コストが非常に高いとして、導入目標時期なども設定していない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up