for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏財務相、アイルランド支援の金利引き下げ検討へ=報道

 1月13日、アイリッシュ・タイムズ紙は、ユーロ圏財務相が850億ユーロのアイルランド救済支援の金利引き下げを協議すると報じた。写真はアイルランドの国旗とユーロのシンボル。2008年6月、ブリュッセルで撮影(2011年 ロイター/Francois Lenoir)

 [ダブリン 13日 ロイター] アイリッシュ・タイムズ紙は13日、ユーロ圏財務相が850億ユーロのアイルランド救済支援の金利引き下げを協議すると報じた。

 早ければ17日のユーロ圏財務相会合で話し合う可能性があるという。 

 アイルランドはかねてから金利引下げを求めており、野党議員は支援パッケージに適用された5.8%の金利が高いとの批判を繰り返している。

 同紙は「欧州の関係者は、欧州金融安定ファシリティー(EFSF)が金利を引き下げれば、トリプルAの格付けに悪影響が及びかねないとして、アイルランド融資の金利をすぐに引き下げることには慎重姿勢を示した」としている。 

 あるユーロ圏関係者は金利引き下げについて「話し合いの段階であり、決定の段階にはない」と発言。財務相の会合では、アイルランド支援やギリシャ支援の幅広い協議の一部としてとりあげられるとの見方を示した。

 同紙によると、レーン欧州委員(経済・通貨問題担当)のスポークスマンは、そのような話し合いが来週行われるとは認識していない」と述べている。ただ、欧州委員会はユーログループやEU(欧州連合)財務相理事会の議題を設定はしないと付け加えた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up