for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ソニー、PSP後継機「NGP」を年内発売へ

 1月27日、ソニー・コンピュータエンタテインメントは、携帯型ゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP)」の後継機を年内に発売すると発表(2011年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

 [東京 27日 ロイター] ソニー6758.Tのゲーム子会社、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は27日、携帯型ゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP)」の後継機を年内に発売すると発表した。後継機のコードネームを「NGP(Next Generation Portable)」として、ソフトメーカーとゲームコンテンツの開発を進めて行く。

 5インチの有機ELタッチパネルを前面に搭載し、3G通信機能とWiFi機能を内蔵。ゲーム操作の面では、従来のPSPと同様にコントロールスティックがあるほか、背面にもタッチパッドを付けたことで、触る・つかむ・引っ張る・離すなどが可能になるという。また、ジャイロセンサーを内蔵し、本体の傾きでも操作できる。

  SCEの平井一夫社長(ソニー執行役EVP兼務)は同日の発表会で「(新しい操作感覚で)究極のポータブル体験ができる」とアピールした。

  PSPは04年12月に発売して6年が経過。09年11月からは、ダウンロード専用機「PSP GO」をシリーズに追加している。いずれも価格は1万6800円。PSPシリーズの2011年3月期の販売計画は800万台で、前年実績の990万台に比べて伸び悩んでいる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up