for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

相場に国債格下げの大きな影響は出ていない、よかった=菅首相

 1月28日、 菅首相は、S&Pによる日本国債格下げについて「きょうの相場をみると、大きな影響が出ていないので、そういう点ではよかった」と述べた。昨年8月、都内の首相官邸で撮影(2011年 ロイター/Yuriko Nakao)

 [東京 28日 ロイター]  菅直人首相は28日、S&Pによる前日の日本国債格下げについて「きょうの相場をみると、大きな影響が出ていないので、そういう点ではよかった。わが国に対する信頼があるのだなと思っている」と指摘した。その上で「財政健全化をしっかり進めていくことが、市場の信認を回復することになるから、そういう姿勢でいきたい」と語った。

 官邸で記者団に語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up