for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

EU、銀行ストレステストの実施方法を3月2日に公表へ

 2月21日、欧州委員会のバルニエ委員は、銀行ストレステストの実施方法を3月2日に公表する方針を表明。写真はフランクフルトのECB本部。2008年9月撮影(2011年 ロイター/Alex Grimm)

 [ブリュッセル 21日 ロイター]  欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会のバルニエ委員(域内市場・サービス担当)は21日、計画している銀行に対するストレステスト(健全性審査)の実施方法を、3月2日に公表すると明らかにした。

 委員は記者会見で「実施方法は3月2日に提示される予定で、これがわれわれが目指しているスケジュールだ」と述べた。

 EUは今年上期にストレステストを実施する計画で、昨年7月の前回テストより審査内容を厳格化する方針。 

 だが実施方法をめぐっては、ギリシャなどの債務再編やデフォルト(債務不履行)の可能性をシナリオとして含めるかどうかで意見が分かれている。

 また市場での資金調達が困難になった場合の流動性ひっ迫に対する銀行の対処能力を審査するかどうかについても、合意が得られていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up