for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

カダフィ大佐を支持せず、東部地域は体制支配が崩壊=兵士

 2月22日、リビア東部の都市、トブルクの兵士らは、東部地域はもはやカダフィ体制の支配下にはないと言明。写真はトブルクで。20日撮影(2011年 ロイター)

 [トブルク(リビア) 22日 ロイター] リビア東部の都市トブルクの兵士らは22日、最高指導者カダフィ大佐への不支持を表明し、東部地域はもはやカダフィ体制の支配下にはないと明らかにした。

 Hany Saad Marjaa元陸軍少佐はロイターに対し「現時点で、東部地域はすべてカダフィの支配を逃れている。ここでは住人と軍は互いに手を取り合っている」と述べた。

 また地元住民によると、トブルクは過去約3日間にわたり住民が掌握している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up