for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

第4四半期のカナダGDPは予想上回る、カナダドル3年ぶり高値

 2月28日、カナダの第4・四半期国内総生産伸び率は年率3.3%となり、市場予想の3%を上回った。写真はトロント国際空港。2日撮影(2011年 ロイター/S/Mike Casse)

 [オタワ 28日 ロイター] カナダ統計局が28日発表した第4・四半期国内総生産(GDP)伸び率は、年率3.3%となり、市場予想の3%を上回った。輸出の大幅増加が寄与した。GDP発表を受け、カナダ銀行(中央銀行)が年央までに利上げを実施するとの観測が高まり、カナダドルは3年ぶり高値をつけた。

 第3・四半期のGDP伸び率も、当初の1.0%から1.8%に上方修正された。中銀は1日の政策会合で金利を据え置くと予想されているが、今後数カ月の引き締め措置に備え、文言を変更する可能性がある。

 同時に発表された第4・四半期の経常収支は、輸出の伸びを背景に、赤字額が第3・四半期に記録した過去最大の169億8000万カナダドルから110億5000万カナダドル(113億9000万米ドル)に縮小した。

 GDP発表を受け、カナダドルは対米ドルで0.9718カナダドルに上昇、2008年2月以来の高値をつけた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up