for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

2月ユーロ圏製造業PMI改定値、約10年ぶり高水準

 3月1日、2月のユーロ圏製造業PMI改定値は59.0となり、2000年6月以来約10年ぶりの高水準となった。フランクフルトで昨年6月撮影(2011年 ロイター/Ralph Orlowski)

 [パリ/ベルリン/ロンドン 1日 ロイター] マークイットが1日発表した2月のユーロ圏製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値は59.0と、速報値の59.0から変わらず。1月(57.3)から上昇し、2000年6月以来約10年ぶりの高水準となった。

 PMIを構成する生産指数は61.4と、1月の59.4から上昇。景況感の改善と悪化の分岐点となる50を大きく上回り、同指数も2000年6月以来の高水準となった。

 一方、コスト圧力の高まりも鮮明となった。投入価格指数は85.3と、1月の79.2から大幅上昇し、1997年6月の統計開始以来の高水準となっている。

 景況感が改善する一方でコスト上昇ペースが加速していることが示され、政策立案者にとっては懸念材料となる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up