for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

2月米ISM製造業景気指数は61.4、約7年ぶり高水準

 [ニューヨーク 1日 ロイター] 米供給管理協会(ISM)が発表した2月の製造業部門景気指数は61.4と、前月の60.8から上昇し、2004年5月以来約7年ぶりの高水準となった。

 市場予想の61.0を上回ったほか、景気を見極めるうえでの分岐点となる50を19カ月連続で上回った。

 内訳では、価格指数が82.0と、前月の81.5から上昇。ただ、エコノミスト予想の83.0は下回った。

 RBCキャピタル・マーケッツの首席米エコノミスト、トム・ポーチェリ氏は「エネルギー価格高によって支出がある程度抑制される可能性を見過ごすことはできない」としつつも「総需要が戻り始めているという事実を踏まえると、少なくとも短期的には、製造業の伸びは持続する公算が大きい」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up