for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

訂正:新日鉄・ポスコなどブラジル鉱山会社に15%出資へ=関係筋

 3月3日、関係筋はロイターに対し、新日鉄、ポスコほか日韓の政府系機関が、ブラジルのレアメタル(訂正)鉱山会社に15%出資すると述べた。写真は都内にある新日鉄の施設。2月撮影(2011年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)*原文の訂正により、キャプションを訂正します。

 [ソウル 3日 ロイター] 関係筋は3日、ロイターに対し、新日本製鉄5401.T、JFEホールディングス5411.T、双日2768.T、ポスコ005490.KSほか日韓の政府系機関が、ブラジルのレアメタル(訂正)鉱山会社に15%出資すると述べた。

 出資額は総額で18億3000万ドル前後になるという。

 同筋は、韓国の国民年金公団と日本の政府機関も出資に加わっていると述べた。

 公式発表がまだのため、同筋は名前を明らかにしなかった。

 ブラジルの出資先についても企業名は特定していない。

 3日付の日本経済新聞朝刊は、日韓の企業連合がブラジルのCBMM社に合計約15%出資すると報じていた。日経によると、CBMMは自動車用鋼板やパイプライン用鋼管など高級鋼材の生産に使われるレアメタル「ニオブ」の生産・精製を行っている。

 新日鉄の広報は「ノーコメント」としている。

*原文の訂正により、本文第1段落の「レアアース」を「レアメタル」に訂正します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up