for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東電が14日から計画停電、電源確保めどなく夏・冬に断続の可能性

 [東京 14日 ロイター] 東京電力9501.Tは13日、東日本大震災による原子力発電所などの被災と運転停止に伴い、14日から計画停電を実施すると発表した。管内を5つのグループに分け、大規模工場やビルも対象とする。

 3月13日、東京電力は14日から管内で計画停電を実施すると発表。写真は昨年撮影(2011年 ロイター)

 現時点では不足する電源の確保にめどが付いておらず、計画停電は4月にいったん解消する見通しではあるが、電力需要が多い夏場や冬場と断続的に停電が続く可能性があるとしている。

 13日夜、震災後初めて記者会見した清水正孝社長は、福島第1原発1号機での爆発で原子炉建屋の上部が破壊されたと説明した上で、「原子力の重大な事故に至ったのは痛恨の極み」と述べ、陳謝。計画停電について同社長は「予見性がないまま大規模な停電に陥らないよう計画的な停電をお願したい」と語り、理解を求めた。

 第1グループと第2グループは1日2回、それぞれ3時間程度、第3─第5グループは1日1回3時間程度の停電を予定している。(時間割は下段表に)。東電が会見時に配布した報道発表によると、東京都23区は荒川区だけ対象。14日は供給力3100万キロワットに対し、電力利用がピークを迎える午後6─7時4100万キロワットの需要を想定。計画停電により1000万キロワットの不足に対応する。

 <各グループの停電計画は以下のとおり> (それぞれ計画内の各3時間程度)

 第1グループ 午前6時20分─午前10時、午後4時50分─午後8時30分

 第2グループ 午前9時20分─午後1時、午後6時20分─午後10時

 第3グループ 午後零時20分─午後4時

 第4グループ 午後1時50分─午後5時30分

 第5グループ 午後3時20分─午後7時

 <夏場、冬場も計画停電が起きる公算>

 会見に同席した藤本孝副社長は、計画停電について「300万件くらいの顧客に影響する」「地下鉄と主要な私鉄・JRは止まらないと思う」「都心部の国の中枢機関は対象にしない」などと説明。期間の見通しについては藤本副社長は「千葉や東京、鹿島(茨城県)などの火力発電所の復旧で4月中には(不足分の)1000万キロワットを確保する」として、いったんは計画停電を解消できるとしつつも、「7─8月にはクーラー需要で需給ギャップが生じ、再び計画停電にならざるを得ない。冬場に需給ギャップが生じて計画停電をお願する可能性がある」と、今回の措置が断続する可能性を示唆した。

 工場など大口顧客も対象とするため、「日本経済への影響は承知している。生産量減などの迷惑をかけることになる」(藤本副社長)としている。今回の事態が東電の経営収支に与える影響について清水社長は、「現時点では福島(原発)の安全確保に全力を挙げており、先行きの収支は申し上げることができない」と述べた。

 <想定を超える津波>

 清水社長は福島第1原発の状況について、「1号機は水素爆発と思われる爆発が起きて原子炉建屋の上部が破損したが、格納機器の健全性は確保されていると考えている。2号機は今後も非常用電源の確保とともに、海水等さらなる冷却方法を追加する。同3号機は海水で炉心の冷却に全力を注いでいるが、長時間に渡り圧力容器の水位が上昇しており、建屋内の(放射)線量が上昇していることなどを踏まえ、これ以上設備損傷が広がることのないよう全力を尽くしている」などと語った。

 同第2原発について同社長は、「現在、原子炉の状態は安定しているが、津波により水に浸かった非常用電源設備が使用できない。冷やす機能を有しているもののうち海水系の機能が喪失しており、この機能を回復するためケーブルを新たに敷設し炉心を冷却するポンプなどの健全性の確保に努めている」などと説明した。

 清水社長は「津波によって非常用電源や関連する機器に海水がかかり、機能しなくなった。これら非常用機器が機能しないと燃料の熱を冷却する機能が十分でないため、燃料の熱を取り去るため、海水を含め水を炉心に注入し燃料を冷やす努力をしている」と強調した。会見に同席した役員は「およそ5メートルの津波が来ることを想定して設計上反映させていたが、それを軽く超える津波が来た」と弁明した。

 (ロイターニュース、浜田健太郎 編集:吉瀬邦彦)

 *内容を追加して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up