for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

2月の米住宅着工件数は27年ぶりの大幅な減少率、許可件数は過去最低

 [ワシントン 16日 ロイター] 米商務省が16日発表した2月の住宅着工件数は、前月比22.5%減の年率47万9000戸となり、減少率は27年ぶりの大きさとなった。住宅市場の回復の遅れを浮き彫りにする格好となった。

 2月の着工件数は市場予想の年率57万戸を大きく下回るとともに、2009年4月につけた過去最低を若干上回る水準となった。

 また今後の住宅建設動向の先行指標となる住宅着工許可件数は、前月比8.2%減の年率51万7000戸で過去最低となった。

 レイモンド・ジェームズのチーフエコノミスト、スコット・ブラウン氏は「春の建設シーズンを前に、これは良い兆候ではない」と指摘した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up