for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

震災による日本ソブリン格付けへの足元の影響は限定的=フィッチ

 3月17日、フィッチ・レーティングスは16日、先日日本を襲った東日本大震災による日本のソブリン格付けへの足元の影響は限定的との見方を示した。写真は被災した岩手県大槌町で撮影(2011年 ロイター/Aly Song)

 [東京 17日 ロイター] フィッチ・レーティングスは16日、先日日本を襲った東日本大震災による日本のソブリン格付けへの足元の影響は限定的との見方を示した。

 フィッチは、日本の基本的な強みである高付加価値型で十分に多様化された経済、強力な公的機関および政府の資金調達の柔軟性が、日本がソブリン信用力や格付けへの著しい悪影響なしに今回の災害を克服できるとの見方を支える材料になっていると指摘した。日本政府が国内市場において低金利の資金調達を行う能力が維持されていることは、現行の格付け水準を維持するうえで重要な支援要因となっているが、これまでのところ、政府の資金調達条件への影響は限定的としている。

 現在の危機に対する政府の対応が終わった後、今回の災害によりフィッチによる従来の想定より速いペースで公的債務負担が増加した場合、現水準のソブリン格付け(アウトルック、安定的を含む)をサポートするために必要な財政均衡を図り、債務を安定化させるための信頼に足る中期戦略策定の重要性がさらに高まるとの認識を指摘した。

 日本国の外貨建て長期発行体デフォルト格付けはAA、円建て長期発行体デフォルト格付けはAA─。アウトルックは安定的。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up