for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米予算協議が合意、政府機関の閉鎖は大詰めで回避へ

 4月8日、米共和党議員らによると、オバマ大統領と議会指導部は2011会計年度予算をめぐる協議で合意(2011年 ロイター/Jim Young)

 [ワシントン 8日 ロイター] 米共和党議員らによると、オバマ大統領と議会指導部は8日夜、2011会計年度(10年10月─11年9月)予算をめぐる協議で合意した。暫定予算が期限切れを迎える寸前に合意に至ったことで、政府機関の閉鎖は回避された。

 オバマ大統領は同日、「つらい」歳出削減を伴う民主・共和両党の妥協で予算合意が成立し、政府機関の閉鎖が回避されたと合意を歓迎した。

 合意の後、米上院は1週間の暫定予算延長法案を発声投票で急ぎ可決した。

 下院も8日中に同法案を可決し、オバマ大統領に送付すると予想されている。

 9月末までの予算については来週、議会で成立する見通し。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up