for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

原発周囲10年住めないとの首相発言報道、官房長官が否定

 4月14日、枝野官房長官は福島第1原子力発電所の周囲に10年、20年住めないことになると菅首相が話したとの報道を否定。写真は同発電所。東京電力提供(2011年 ロイター)

 [東京 14日 ロイター]  枝野幸男官房長官は14日、松本健一内閣官房参与が13日に菅直人首相の発言として、東京電力9501.Tの福島第1原子力発電所の周囲に10年、20年住めないことになると話したとの報道に関して、「そもそも首相がそう発言していなかった」と指摘。

 その上で、「結果的に避難されている方に不安を抱かせたことは遺憾」と午前の会見で述べた。

 官房長官は「私がうかがったところでは、首相はそう発言していない。間接的な首相の発言については若干ニュアンスが異なることがあり得る」として、首相との面会者には間接的な首相発言が誤解を招かないよう留意して欲しいと述べた。

 また、「当該地域から避難されている方には、結果的に大変な心配をおかけして遺憾に思っている」と陳謝。避難対象地域や、今後避難対象地域に含まれる可能性のある地域については、自治体と政府の意思疎通が「必ずしもまだまだ十分でないことは真摯(しんし)に受け止めないといけない」と語った。

 (ロイターニュース 竹本能文)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up