for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

金が一時1508ドルに上昇し5営業日連続で最高値更新

 4月21日、アジア時間の取引で金や銀の価格が一段高となり、金は5営業日連続で最高値を更新。ロシアのクラスノヤルスクで3月撮影(2011年 ロイター/Ilya Naymushin)

 [シンガポール 21日 ロイター] 21日アジア時間の取引で金や銀の価格が一段高となり、金は5営業日連続で最高値を更新した。

 ドル安や中東情勢の混迷、ユーロ圏の債務危機、米国の財政に対する懸念などが金相場を押し上げている。

 金の現物は一時オンス当たり1508ドルまで上昇し、最高値を更新。0431GMT(日本時間午後1時31分)時点では1505.86ドルで推移している。

 金先物も1508.9ドルまで上昇し、最高値をつけた。

 金の上昇につれて銀も上昇。現物は一時オンス当たり45.93ドルと、ハント兄弟の買い占めで急騰した1980年以来の高値をつけた。 

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up