for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ベルギーの格付け見通し「ネガティブ」に=フィッチ

 5月23日、フィッチ・レーティングスはベルギーの「AAプラス」格付けの見通しを「ネガティブ」に。写真はブリュッセル近郊のザベンテム国際空港。3月撮影(2011年 ロイター/Francois Lenoir)

 [ブリュッセル 23日 ロイター] 格付け会社フィッチ・レーティングスは23日、ベルギーの「AAプラス」格付けの見通しを「ネガティブ」とした。予算均衡に関して政治的合意が得られず赤字削減目標が達成できなかった場合、格付けを引き下げると警告している。

 フィッチは声明で、憲法改正をめぐる政治的な合意なくしてベルギー政府が予算均衡を実現することは難しいとの見方を示し「国の将来像をめぐり意見の対立があるベルギーでは、他のユーロ圏諸国と比較して政治リスクが高い」とした。

 格付け見通しを「ネガティブ」は、向こう1年から1年半の間に格下げが行われる可能性があることを示している。

 ベルギーの格付けをめぐっては、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)も約6カ月前に格付け見通しを「ネガティブ」に変更している。

 S&Pのベルギー格付けも現在は「AAプラス」。ムーディーズ・インベスターズ・サービスの格付けは、フィッチとS&Pの「AAプラス」に相当する「Aa1」となっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up