for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米国の債務不履行は「決して」ない=ガイトナー財務長官

 5月25日、ガイトナー米財務長官は、米国の債務不履行は「決して」ないと言明。写真はワシントンで行われたインタビューで(2011年 ロイター/Jonathan Ernst)

 [ワシントン 25日 ロイター] ガイトナー米財務長官は25日、米政府によるデフォルト(債務不履行)の可能性を否定した。

 長官は米政治情報サイト、ポリティコとの実況インタビューで「はっきり言うが、米国は決して債務の履行を怠ることはない」と言明し、「デフォルトすれば基本的な管理の大きな失敗ということになる」と述べた。

 また「議会はこれまでどおり連邦債務上限の引き上げを承認する」と強調し、米政府の計画も代替策も、議会が債務上限引き上げを承認することだと述べた。

 米政府には不測の事態に備えた対応策がないということかとの質問に対しては、議会がデフォルトを容認することはないとの確信を繰り返し表明した。

 米議員による予算協議では、一部の共和党議員が強硬姿勢を示している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up