for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東電株が150円割れ、原発事故収束のメド見えず処分売り

 6月9日、東京株式市場では東京電力が上場来安値を更新。写真は4月、東電本社(2011年 ロイター/Kim Kyung-Hoon )

 [東京 9日 ロイター] 東京株式市場では9日、東京電力が連日の上場来安値更新となり、一時前日比52円安の148円まで売られている。

 福島第1原発の事故収束のメドがみえないことや政府支援の枠組みが不透明なことから処分売りが止まらない。東京証券取引所が8日、同社株を信用取引に関する「日々公表銘柄」に指定すると発表したことで「短期筋の投げ売りも出ている」(大手証券)という。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up