for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

衆議院本会議、70日間の国会会期延長を議決

 6月22日、衆議院は午後の本会議で、今国会の会期延長を議決した。写真は国会議事堂。2009年7月撮影(2011年 ロイター)

 [東京 22日 ロイター] 衆議院は22日午後の本会議で、今国会の会期延長を議決した。延長幅は70日で、会期末は8月31日となる。民主党のほか、社民党、共産党、みんなの党は賛成したが、自民党、公明党は反対した。

 これに先立って行われたこの日の与野党幹事長・書記局長会談で、民主党は70日間の延長を野党側に提示したが、自民党、公明党はこれに反対。菅直人首相の退陣を条件として公債発行特例法案と第2次補正予算案の成立を図る与野党合意もまとまらなかった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up