for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米検察当局、ストロスカーン被告の起訴取り下げの見込み=米紙

 7月5日、ニューヨーク・ポスト紙は、米検察当局は、IMF前専務理事のストロスカーン被告の性的暴行罪をめぐる起訴を、2週間以内に行われる予定の次回公判で取り下げる見込みと伝えた。写真は1日、ニューヨークで代表撮影(2011年 ロイター)

 [ワシントン 5日 ロイター] ニューヨーク・ポスト紙は5日、米検察当局は、国際通貨基金(IMF)前専務理事のストロスカーン被告の性的暴行罪をめぐる起訴を、2週間以内に行われる予定の次回公判で取り下げる見込みと伝えた。被害女性の証言をめぐる疑いが強まったため。

 ある匿名の検察幹部が、最終的に起訴が取り下げられるのは確実、と述べたという。 

 同紙によると、同幹部は「公判維持が困難なことは誰もが認識している。今や被害女性の信頼性は著しく損なわれた」と述べた。

 ストロスカーン被告は1日、裁判所から自宅軟禁を解かれている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up