for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米アップルの特許顧問弁護士、来月にも退社へ=関係筋

 7月11日、米アップルで特許問題を扱う主任法律顧問のリチャード・ラットン・ジュニア弁護士が、来月中にも同社を去ることが、関係筋の話で明らかになった。写真は同社ロゴ。ニューヨークで昨年7月撮影(2011年 ロイター/Lucas Jackson)

 [サンフランシスコ 11日 ロイター]  米アップルAAPL.Oで特許問題を扱う主任法律顧問のリチャード・ラットン・ジュニア弁護士が、来月中にも同社を去ることが分かった。事情に詳しい関係筋が明らかにした。

 アップルは現在、韓国サムスン電子005930.KSとの間で特許侵害をめぐって激しい訴訟合戦を繰り広げている。

 アップルは、カリフォルニアの連邦裁判所に提出した4月15日の文書のなかで、サムスンの一連の「ギャラクシー」製品がアップルの「iPhone(アイフォーン)」や「iPad(アイパッド)」に酷似しており、複数の特許を侵害していると主張。一方、サムスンは、アップルが5件の特許を侵害しているとして6月29日、米国際貿易委員会(ITC)に対しアップルのアイフォーン、アイパッド、「iPod(アイポッド)」の輸入禁止を求めている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up