for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ノルウェー爆破・乱射事件、10万人が首都で犠牲者追悼

 7月25日、ノルウェーの首都オスロで爆破・銃乱射事件の犠牲者を悼む集会が開かれ、少なくとも10万人が参加した(2011年 ロイター/Wolfgang Rattay)

 [オスロ 25日 ロイター] ノルウェーの首都オスロで25日、爆破・銃乱射事件の犠牲者を悼む集会が開かれ、少なくとも10万人が参加。赤や白のバラなどを手にし、犠牲者を哀悼した。

 集会に参加したホーコン皇太子は「今夜、通りは愛で満たされている」と群衆に語りかけた。また、ストルテンベルグ首相は「悪は1人の人間を殺すことができるかもしれないが、国民全体を打ち負かすことはできない」と訴えた。追悼集会は同日、ノルウェー国内各地で行われた。

 22日に首都オスロとウトヤ島で起きた2つの事件では、76人が犠牲になった。当初、93人が死亡したとされていたが、警察当局によって25日、オスロでの死者が7人から8人に、ウトヤ島での死者が86人から68人にそれぞれ修正された。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up