for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国成長率、12年は8.7%に鈍化=国家情報センターエコノミスト

 10月15日、中国国家情報センターの首席エコノミストは、今年の経済成長率は9.4%に鈍化し、2012年は8.7%にさらに鈍化するとの見通しを示した。江蘇省の住宅建設現場で8日撮影(2011年 ロイター/Carlos Barria)

 [上海 15日 ロイター] 中国国家情報センターの首席エコノミストは、今年の経済成長率は9.4%に鈍化し、2012年は8.7%にさらに鈍化するとの見通しを示した。新華社が15日報じた。

 首席エコノミストのFan Jianping氏は、2011年のインフレ率は5.5%となり、来年は4%に低下すると見込んでいる。同氏はその上で、輸出による景気押し上げ効果は来年は弱まる見通しで、最近の統計は貿易黒字の減少傾向を示していると指摘した。

 欧州と米国の債務危機による悪影響に対処するために中国政府は2008年に実施したような大規模な景気刺激策をとるべきではないとし、実施した場合は「インフレの急激な上昇を引き起こし、物価上昇の抑制という国の使命が不可能になる」と述べた。

 北京で開かれたフォーラムで語った。 

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up