for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米アップルがiPhone4Sのソフト修正へ、電池消耗で苦情

 11月2日、米アップルは、先月14日に発売したiPhone4Sなどに搭載される基本ソフト「iOS5」のアップデートを行うと明らかにした。バージニア州クラレンドンで14日撮影(2011年 ロイター/Jason Reed)

 [サンフランシスコ 2日 ロイター] 米アップルAAPL.Oは2日、先月14日に発売したスマートフォン「iPhone(アイフォーン)4S」などに搭載される基本ソフト「iOS5」のアップデートを行うと明らかにし、iPhone4Sの電池消耗について一部から苦情があったことを認めた。

 アップルの広報担当者は、「少数の顧客から、iOS5を搭載する機器の電池寿命が短すぎると報告があった」とし、「電池の消耗に影響を与えるいくつかのバグを確認し、それらに対処するためのソフトウェアアップデートを数週間以内に公開する」と語った。

 アップルはそれ以上の詳細を明らかにしていないが、インターネット上のフォーラムではこれまで、iPhone4Sの電池消耗が速すぎるという書き込みが多数見られていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up