for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イタリア大統領、モンティ元欧州委員を新首相に指名

 11月13日、イタリアのナポリターノ大統領は13日、モンティ元欧州委員を新首相に指名した(2011年 ロイター/Stefano Rellandini)

 [ローマ 13日 ロイター] イタリアのナポリターノ大統領は13日、モンティ元欧州委員を新首相に指名した。モンティ氏はテクノクラート型の新内閣を組閣し、金融危機終息に向けた改革の実行を急ぐ見通し。

 14日にも一部の新閣僚が発表されるとみられている。

 モンティ氏は首相指名後、「大きな責任感を持って国家に尽くす。イタリアが極めて難しい局面にあり、欧州と世界が混乱するなか、わが国は課題を克服する必要がある」と表明。組閣を急ぐ方針を示した。数日中に12人前後の閣僚を指名する可能性が高い。

 先週末の金融市場は、ベルルスコーニ首相の辞任とモンティ新内閣発足の見通しが強まったことを受けて、落ち着きを取り戻した。イタリア政府は、モンティ氏の首相指名が週明けの市場に引き続き好影響を及ぼすか注目している。

 モンティ氏は、議会で十分な支持を確保できた場合、ベルルスコーニ前首相が他のユーロ圏諸国に公約した財政安定策を実行に移す見通し。

 ただ、北部同盟に所属するマローニ内相は、同党がテクノクラート型の新政権に反対することをあらためて確認。モンティ氏は厳しい状況に直面するとの見通しを示した。

 同党は年金改革に強く反発している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up