for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フランスは景気減速に向かっているが、景気後退ではない=経済相

 11月16日、バロワン仏経済相は、フランスは景気減速に向かっているが、リセッション(景気後退)ではないとの見解を示した。パリで9月撮影(2011年 ロイター/Gonzalo Fuentes)

 [パリ 16日 ロイター] バロワン仏経済・財政・産業相は16日、フランスは景気減速に向かっているが、リセッション(景気後退)ではないとの見解を示した。また、同国政府はトリプルA格付けを維持するために全力を尽くしていると述べた。

 同相は、LCIテレビに対し「われわれは景気減速を見込んでいるが、リセッションは見込んでいない」と語った。

 また、「信用格付けの維持に向け、あらゆることを行っている」と述べた。

 同相は、2012年の成長率が政府予想の半分となる0.5%になったとしても、追加緊縮財政策に頼ることなく、同年の政府予算案で景気減速に対応できるとの見解を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up