for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

総連本部差し押さえ、卑劣な行為=北朝鮮

 7月1日、北朝鮮、朝鮮総連中央本部の資産差し押さえについて、「卑劣な行為」と指摘。朝鮮総連本部前で6月18日撮影(2007年 ロイター/Issei Kato)

 [ソウル 1日 ロイター] 朝鮮中央通信(KCNA)によると、北朝鮮外務省は1日、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の土地・建物などの資産について、東京地裁が整理回収機構による差し押さえ申し立てを認める判断を下したことに対し、「卑劣な行為」とした上で日本の6カ国協議参加が適切か疑問を呈した。

 北朝鮮外務省報道官は「朝鮮民主主義人民共和国に対する理不尽な主権侵害以外何ものでもない。朝鮮総連の活動の拠点を物理的に撤去するような動きはこれまでの日本の政権にはなかったことだ」と指摘。

 その上で「日本が悪意をもって卑劣な行動を取れば、朝鮮民主主義人民共和国としては、日本が今後も6カ国協議に継続して参加する必要があるのかとの重大な疑問を呈せざるを得ない」と述べた。

 整理回収機構の朝鮮総連に対する627億円の債権回収問題で、東京地裁は先月、同機構からの強制執行申し立てを認める決定をしていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up