for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米大統領、サブプライム問題への対応で借り手救済策を公表

 8月31日、ブッシュ米大統領、サブプライム問題への対応で借り手救済策を公表(2007年 ロイター/Larry Downing)

 [ワシントン 31日 ロイター] ブッシュ米大統領は31日、住宅ローン返済が困難になっている住宅保有者の救済策を発表、借り手が持ち家を手放すことなく借り替えが可能になるよう、米連邦住宅局(FHA)の改革法案を可決するよう議会に訴えた。

 ブッシュ大統領はまた、住宅ローンの貸し手と借り手が債務不履行回避に向け、協力していくことが必要、との見方を示した。

 住宅ローンへの信用保険を提供しているFHAについて、大統領は前年提出した改革法案を可決するよう議会に求めた。

 良好なクレジットヒストリーがあるが、現在支払いが滞っている住宅保有者に対し、FHAが保証する住宅ローンへの借り替えを可能にするプログラム「FHAセキュア」をFHAが近く導入するとし、「これにより、支払い難に陥っている多くの世帯がローンを借り替え、月々の支払いが可能になり、持ち家を維持できる」と述べた。

 また、住宅保有者のローン借り換えを容易にするため、現行の住宅に関する税制の一時改正に向け、民主党が制している議会と協力していく姿勢を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up