for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロイター調査:米プライマリーディーラー、全社が30日の0.5%利下げを予想

 [ニューヨーク 16日 ロイター] ロイターがプライマリーディーラーに行った調査によると、20社すべてが1月29─30日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で0.50%の利下げが実施されると予想した。

 一方、FOMCの前に緊急利下げを行うとの見方は10%にとどまった。

 前週11日の調査では6社が利下げ幅を0.25%と予想していた。1カ月前の時点では、1月のFOMCで0.50%の利下げを予想していたのは1社に過ぎなかった。

 バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長が10日、米景気見通しが悪化したとして「必要に応じ、相当の追加的措置」を講じる用意があるとの考えを表明して以降、大幅利下げ観測が高まった。

 また、20社すべてが次回3月18日の会合でも追加利下げが行われると予想している。緩和局面終了時のフェデラルファンド(FF)金利予想の中央値は3.00%。前回調査では3.50%だった。

 16日の金利先物市場では、1月の0.50%利下げは完全に織り込まれており、0.75%利下げの確率も46%となり、前日の42%から上昇している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up