for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

FRB緊急利下げの可能性、米ISM非製造業景気指数の急低下で

 2月5日、メリルリンチ、1月米ISM非製造業景気指数が予想よりかなり弱い数字だったことから、米FRBは積極的な緩和姿勢を維持し、緊急会合で利下げを決定する可能性も高いと指摘。写真は昨年11月、バーナンキFRB議長(2008年 ロイター/Kevin Lamarque)

 [ニューヨーク 5日 ロイター] メリルリンチは5日、この日発表された1月の米供給管理協会(ISM)非製造業景気指数が予想よりかなり弱い数字だったことから、米連邦準備理事会(FRB)は積極的な緩和姿勢を維持し、緊急の連邦公開市場委員会(FOMC)会合で利下げを決定する可能性も高いとの見方を示した。

 メリルリンチのエコノミストは顧客向けリポートで「景気は減速しているだけではない。1月の自動車販売の大幅な減少や、前日のFRB調査が示した前例のないクレジット状況の緊張に加え、ISMの報告で急激で大幅な減速が見られたことで、米経済は2001年よりもずっと深刻な低迷に直面しているというわれわれの懸念が高まった」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up