for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米NYダウとS&Pが続伸、バフェット氏のモノライン提案で

 [ニューヨーク 12日 ロイター] 米国株式市場はダウとS&Pが続伸。米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が大手金融保証会社(モノライン)3社に対し、地方債8000億ドルの再保険を提案したことが明らかになり、クレジット問題に関する懸念が後退した。

 2月12日、米国株式市場はダウとS&Pが続伸。米著名投資家バフェット氏がモノライン3社に地方債8000億ドルの再保険を提案したことが明らかになり、クレジット問題に関する懸念が後退。ニューヨーク証券取引所で6日撮影(2008年 ロイター/Brendan McDermid)

 バフェット氏の提案により、MBIAMBI.Nやアムバック・フィナンシャル・グループABK.Nなどのモノラインが保証する資産価値について、銀行が評価損の計上を余儀なくされるとの懸念が和らいだ。これを受け、S&P金融指数は2.3%上昇した。

 ドイツ銀プライベート・ウェルス・マネジメントの米国株式部門代表、オーウェン・フィッツパトリック氏は「バフェット氏が何をしようとしているかを見てみると、企業買収ではなく再保険だ。従って、アムバックやMBIAを必ずしも救済するわけではないが、債券の格下げは免れるだろう」と語った。

 アグリビジネスのモンサントMON.Nと製薬大手シェリング・プラウSGP.Nの決算が市場予想を上回ったことも相場を支援した。

 ダウ工業株30種は133.40ドル(1.09%)高の1万2373.41ドル。

 ナスダック総合指数は0.02ポイント(0%)安の2320.04。

 S&P総合500種指数は9.73ポイント(0.73%)高の1348.86。

 ナスダックは、カナダの携帯情報端末大手リサーチ・イン・モーション(RIM)RIMM.0の3.1%急落に圧迫された。RIMは携帯情報端末「ブラックベリー」に11日、障害が起きたことを明らかにした。

 バークシャー・ハザウェイBRKa.Nの会長兼最高経営責任者(CEO)を務めるバフェット氏は、CNBCテレビで、MBIAとアムバック・フィナンシャル・グループ、フィナンシャル・ギャランティ・インシュアランス(FGIC)に対し、再保険の提案を行ったことを明らかにした。

 バフェット氏の計画のもとでは、モノラインには債務担保証券(CDO)などリスクのより高い証券ポートフォリオが残る見通しであることから、モノラインの株価は急落した。

 アムバックは15.1%安、MBIAは15.3%安で引けた。

 保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)AIG.Nは3.1%高。同社は、デリバティブに関連した評価損について、同社にとって重大とはならないとの見通しを示した。

 このほか、金融株ではバンク・オブ・アメリカBAC.Nが1.6%高となった。

 モンサントは0.9%高。同社は2008年の利益予想を引き上げた。シェリング・プラウは5.9%上伸。同社の決算は市場予想を上回った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up