for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米シティグループ、傘下ヘッジファンドの解約を凍結

 2月15日、米シティグループが傘下ヘッジファンドの解約を凍結したことが明らかに。写真は昨年10月、ニューヨークで撮影(2008年 ロイター/Shannon Stapleton)

 [東京 15日 ロイター] 15日付の米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙によると、米金融大手シティグループC.Nは傘下ヘッジファンドの1つ「CSOパートナーズ」の解約を凍結した。このファンドは企業の債務などに投資し、資産規模は5億ドル程度。

 昨年は11%を失い、資産の30%以上について解約請求が出ていたという。シティは先月、ファンド安定化のため、1億ドルを投入した。

 WSJが関係筋の話として伝えたところによると、ファンドマネジャーが昨年6月、社内規定を超える規模の資金をローンに投資し、ファンドに打撃を与えた。このファンドマネジャーはすでに辞職した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up