for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

経済と物価情勢に見合わぬ利上げ、経済活動に悪影響も=稲葉日銀理事

 2月19日、日銀の稲葉理事は「経済と物価情勢に見合わない金利の引き上げを行うと投資の収益を害して前向きの経済活動に悪影響をもたらす恐れもある」と述べた。写真は2006年3月に撮影した日銀建物(2008年 ロイター/Toshiyuki Aizawa)

 [東京 19日 ロイター] 日銀の稲葉延雄理事は衆院財務金融委員会で、経済活性化のために金利を引き上げていく政策の選択肢について「金利を引き上げていくと利子所得の増加や海外からの資金流入も考えられる。一方で経済と物価情勢に見合わない金利の引き上げを行うと投資の収益を害して前向きの経済活動に悪影響をもたらす恐れもある」と述べた。

 「今後とも金融政策においては効果と副作用をよく踏まえた上で、適切に運営していくことが大事だ」との考えを示した。

 自民党のとかしきなおみ委員の質問に答えた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up