for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米アップル、3G対応の新型iPhoneを発表か

 6月2日、米アップルのジョブズCEO、9─13日のワールドワイド・デベロッパー・カンファレンスで「iPhone」の新型モデルを発表する見通し。昨年9月撮影(2008年 ロイター/Alessia Pierdomenico)

 [サンフランシスコ 2日 ロイター] 米アップルAAPL.Oのジョブズ最高経営責任者(CEO)は、9─13日に当地で開催するワールドワイド・デベロッパー・カンファレンス(WWDC2008)で、携帯電話機「iPhone(アイフォーン)」の新型モデルを発表すると予想されている。

 アップルはジョブズCEOが何を発表するか明らかにしていないが、アナリストらは、3Gネットワークに対応した新型iPhoneがWWDC2008で登場すると指摘している。

 カレント・アナリシスのアビ・グリーンガード氏は「3Gは米国でも重要だが、海外では不可欠だ。(3G対応は)テクノロジーファンや、ホットスポット以外での高速なウェブブラウジングをしたい人に喜ばれるだろう」と述べた。

 新型iPhoneの発表は、過去3カ月で約50%上昇したアップルの株価にとっても一段の買い材料になる可能性がある。トーマス・ウィーセルのアナリスト、ダグ・リード氏は2日、来年のiPhoneの販売台数を最大1650万台と予想した上で、アップルの目標株価を195ドルから225ドルに引き上げた。アップル株の2日の終値は186.10ドル。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up