for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国政府、ガス田開発合意めぐる国内批判に反論

 6月19日、中国の武大偉・外務次官、日中が合意した東シナ海のガス田開発問題について、国益に反するとの中国国内の批判に反論。写真は18日、中国国旗(2008年 ロイター/Reinhard Krause)

 [北京 19日 ロイター] 中国の武大偉・外務次官は19日会見し、日中が合意した東シナ海のガス田開発問題について、国家主権について妥協しないという中国の「伝統」にのっとった合意だと主張、合意は国益に反するとの中国国内の批判に反論した。

 中国国内では、日中合意を受け一部の団体が抗議活動を展開、インターネット上でも合意を非難する声が相次いでいる。

 同次官は会見で「今回の合意は、東シナ海での中国の主権や司法権を損なうものではない」と発言。「この問題はまだ解決しておらず、誰かが権利を失うとか、国辱といった問題とは無関係だ」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up