for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米フォード第3四半期、継続事業ベースで29.8億ドルの赤字

 11月7日、米自動車大手フォード・モーターが発表した第3・四半期決算は、継続事業ベースでの損失が29億8000万ドルに。写真は7月、米コロラド州ブルームフィールドにある同社販売代理店で(2008年 ロイター/Rick Wilking)

 [デトロイト 7日 ロイター] 米自動車大手フォード・モーターF.Nが7日発表した第3・四半期決算は、自動車業界の低迷や世界的な信用危機が背景に継続事業ベースでの損失が29億8000万ドルとなった。

 一時項目を除く継続事業ベースでの1株損失は1.31ドル。ロイター・エスティメーツがまとめたアナリスト予想平均は同0.94ドルだった。

 純損益は1億2900万ドル(1株当たり0.06ドル)の赤字で、前年同期の純損失3億8000万ドル(同0.19ドル)から赤字幅が縮小した。 

 総売上高は321億ドル。ロイター・エスティメーツがまとめたアナリスト予想平均は283億5460万ドルだった。 

 自動車部門の手元資金(流通性証券含む)は生産削減などを背景に77億ドル減の189億ドルとなった。

 与信枠を含めた流動性は全体で296億ドル。

 同社はバランスシート強化のため資産売却や債務の株式化(DES)などの可能性を探るとした。

 さらに、ホワイトカラー従業員に絡む経費を10%追加削減する方針を示した。2008年に入ってから15%削減の計画を示していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up