for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米財務長官、金融安定化策で銀行以外の金融機関支援を検討

 11月7日、ポールソン米財務長官は金融安定化策で銀行以外の金融機関支援を検討。7月22日撮影(2008年 ロイター/Shannon Stapleton)

 [ワシントン 7日 ロイター] スウェーゲル米財務次官補(経済政策担当)は7日、7000億ドルの金融安定化策の実施についてポールソン財務長官が「あらゆる選択肢」を検討していると述べ、銀行以外の金融機関支援も視野に入れていることを明らかにした。

 同次官補は記者団に対し「ポールソン長官は金融安定化策を遂行するためにあらゆる選択肢を検討すると述べてきた」と語った。

 7000億ドルのうち、まず2500億ドルを銀行に資本注入したことについて、貸し出し増加による経済へのレバレッジ効果を期待したためと説明した。その上で、金融セクターは規模が大きく、経済へ資金供給する他の分野への支援を財務省は検討していると述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up