for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トヨタ自動車、中国で約12万台をリコール

 12月26日、トヨタ自動車が中国で約12万台をリコール。写真はりコール対象となる「Reiz」。2005年4月撮影(2008年 ロイター/China Newsphoto)

 [上海 26日 ロイター] トヨタ自動車7203.Tは26日、中国で12万1930台をリコール(無償回収)すると発表した。ステアリング・コントロールが失われる恐れのある問題が見つかったためという。

 リコールの対象となるのは、FAWグループとの合弁工場で2005年2月から2006年10月までに生産された「Reiz」5万4657台と「クラウン・セダン」6万2517台。さらに日本で2004年2月から2006年9月までに生産された「レクサス」の高級モデル4756台。

 トヨタのスポークスマンは、リコールに伴うコストは分からない、としている。問題に起因する事故は起きていないという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up