for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

セブン&アイHDとNECが新会社設立へ、ネット販売で共同研究

 2月17日、セブン&アイ・ホールディングス(写真)とNECはインターネットを利用した流通の技術の可能性を共同研究するため、両社で合弁会社を設立すると正式発表。先月8日撮影(2009年 ロイター/Yuriko Nakao)

 [東京 17日 ロイター] セブン&アイ・ホールディングス3382.TとNEC6701.Tは17日、インターネットを利用した流通の技術の可能性を共同研究するため、両社で合弁会社を設立すると正式に発表した。

 資本金2億円で、セブン&アイグループが60%、NECが40%を出資する。

 新会社の名称は「セブンインターネットラボ」とした。3月24日に設立し、セブン&アイ傘下のIT事業会社の一部と位置づける。新会社では研究事業として、流通業界で拡大するインターネット経由の販売に関し、NECのシステム開発の技術を活用して、新しいビジネスモデルの可能性を探る。さらにシステム開発事業として、セブン&アイグループ内のインターネットに関するシステムの開発、保守、運用を手がける。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up