for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

GM存続に向け取り組んでいる=株価急落受け・米ホワイトハウス

 5月12日、米ホワイトハウスは、オバマ大統領と自動車作業部会がGMの事業存続に向けた取り組みを行っていると述べた。写真は今年1月、ホワイトハウスで記者会見を行うギブズ大統領報道官(2009年 ロイター/Larry Downing)

 [ワシントン 12日 ロイター] 米ホワイトハウスは12日、オバマ大統領と政府の自動車作業部会が、自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)GM.Nの事業存続を確実にするための取り組みを行っていると述べた。

 GM株価は、幹部6人による保有株式売却が前日明らかになったことを受け、一時76年ぶりの水準に急落した。

 ギブズ大統領報道官は「個人の保有株式について言及したい気持ちを抑えるが、大統領と自動車作業部会は、継続的な政府助成を必要としない形でのGMの存続を確かなものにしたいと考えている」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up