for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米GM、連邦破産法適用を申請

 6月1日、米GMは連邦破産法11条の適用を申請した。写真はニューヨーク州の破産裁判所前で撮影(2009年 ロイター/Chip East)

 [デトロイト 1日 ロイター] 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)GM.Nは1日、連邦破産法11条の適用をニューヨーク州マンハッタン破産裁判所に申請した。11条適用申請の規模としては全米史上で3番目。

 破産申請はおおむね予想されていた。

 3月31日時点で連結資産は822億9000万ドル、負債は1728億1000万ドル。

 GMの取締役会は前日5月31日、破産申請と米財務省による破産手続き計画を承認した。

 米政府は今後、追加で300億ドルの融資を実施し、新会社の株式60%を取得する計画。新会社は政府支援の下、GMの最良資産を買い取る意向で、8月末までの手続き終了を目指す。

 最大の無担保債権者にはウィルミントン・トラスト(227億6000万ドル)や全米自動車労組(205億6000万ドル)などが含まれる。

 また、ステートストリートは議決権付証券の17%を保有している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up