for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

焦点:オバマ政権、GMの経営不関与方針貫くのは困難か

 [ワシントン/シカゴ 1日 ロイター] 米自動車メーカー、ゼネラル・モーターズ(GM)GM.Nが1日、連邦破産法11条の適用を申請した。米政府は、新生GMの株式60%を保有することになっている。

 6月1日、オバマ政権がGMの経営不関与方針貫くのは困難との見方が多い。写真はデンバーのGM販売店で(2009年 ロイター/Rick Wilking)

 オバマ大統領は、政府が大株主になっても経営に関与しない方針を示しているが、それを貫くのは難しいとの見方が多い。

 オバマ政権は環境にやさしい技術の開発利用促進を優先課題に掲げているが、それはGMの車種などの問題に影響を与える可能性がある。

 議会の存在もある。すでにGMの一部生産拠点を海外に移そうという提案に一部議員が反対している。今後、どこの工場を閉鎖するかという問題から経営幹部の報酬に至るまで、さまざまな事柄に口出ししてきそうだ。

 2008年米大統領選挙の共和党候補マケイン氏の政策顧問を務めたダグラス・ホルツイーキン氏は「政府はすでにCEOをやめさせ、取締役会を刷新、生産すべき車種にも言及している」と指摘。「これがいつまで続くか、簡単に終わらせられるか分からない」と述べている。

 オバマ政権は、GMが法的整理を短期間で終わらせ再生することを望んでいる。

 新生GMには、米政府が約300億ドルを注入し、約60%の株式を取得する。カナダ連邦政府とオンタリオ州政府は、12%の株式を取得する。

 オバマ大統領は「われわれは、消極的な株主として行動する。なぜならそれがGMの成功を支援する唯一の方法だからだ」と表明。GMの経営には関心ない、としている。 

 <政治介入に対する安全網構築> 

 オバマ政権は、政府当局者がGMの取締役になるなど、政府の介入を防止する安全網を構築したとも言っている。

 5月31日夜にGM再建計画の内容を報道関係者に説明した政府当局者は、大株主となる政府の役割について、特定の会社の株式を大量に保有しても経営関与は求めない米運用会社フィデリティ・インベストメンツのようなものと説明した。

 当局者は議員とも電話会議し、政府としてはきちんと線引きし、工場閉鎖といった問題で政治の介入は許さない姿勢を明確にした。

 ガイトナー財務長官の助言役であるジーン・スパーリング氏によれば、オバマ政権は2つの主要な目標のバランスをとりたいと考えている。政権は強力な取締役会と「存続可能なための戦略」を確実にしたいと考えているが、「それと同時に日々の経営に関する決定には関与しないというコミットメントを同じくらい強く持っていなければならない」としている。

 オバマ政権のGM再建策に野党共和党はいち早く反発。インターネットで「Government Motors」と銘打った動画を配信した。

 アナリストは、早期にGM株を売却するという政府の期待は実現性に乏しいとみている。

 ソラリス・アセット・マネジメントのティム・グリスキー最高投資責任者(CIO)は、政府がまずやるべきなのはGMを安定させることだと指摘。「それは、ある程度の時間がかかるか、上手くいかないかのどちらかだろう」としたうえで「時間を要するとすれば、政府が保有株を手放すことができる状況になるまで5年くらいかかる可能性がある」と述べた。 

 <この先混乱も> 

 元フォード・モーターF.N幹部で現在はボストン大学経営大学院院長のルイス・ラタイフ氏は、政府当局者が介入要請を拒否できないのではないか、とみている。GMと全米自動車労組(UAW)の次の労働協定交渉は2011年。このとき政府はまだ大株主でいる可能性がある。

 ラタイフ氏は「混乱は避けられないだろう」と予想。さらに、米政府には自動車メーカーの経営は無理との見方を示し「ワシントンが民間企業を経営できるという保証はない」と述べた。

 一方、自動車市場や景気が回復すれば政府は1─2年で保有株を売却するために動くとの見方もある。そうしなければ納税者はいつまでも損失を抱え続けることになる。

 メシロウ・フィナンシャルのチーフエコノミスト、ダイアン・スウォンク氏は「もし5年後に米政府がまだGM株を保有していたら衝撃的だ。政府はその時点で消却したいと考えるだろう」と述べた。

 (Caren Bohan/Ben Klayman 記者;翻訳 武藤邦子;編集 宮崎亜巳)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up