for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

景気の底入れ、自動車業界は実感ない=自工会会長

 6月18日、日本自動車工業会の青木会長は自動車業界に景気底入れの実感はないと述べた。写真は都内で2007年5月撮影(2009年 ロイター/Yuriko Nakao)

 [東京 18日 ロイター] 日本自動車工業会の青木哲会長(ホンダ7267.T会長)は18日の定例会見で、政府が月例経済報告で景気判断を上方修正し、与謝野経済財政担当相が底入れの判断を示したことについて「自動車業界は実感として感じられない」と語った。

 青木会長は、エコカー減税が導入された4月以降も国内販売に「それほど力強さはない」と指摘。輸出も「4、5月ともにたいへん厳しい」とした。その上で、6月19日から国内でスクラップインセンティブ(新車購入補助制度)の受付が始まることに言及し、「6月ぐらいから販売も上向きになるのではないかと期待している」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up