for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

集団的自衛権の行使容認を提言、首相の有識者会議が報告書

[東京 15日 ロイター] - 安全保障の法制度見直しを議論してきた安倍晋三首相の有識者懇談会は15日、憲法解釈を変更して集団的自衛権の行使を容認するよう提言した。安倍首相は「真剣に検討する」と述べ、与党との協議を経て憲法解釈の変更を閣議決定する構えだ。

5月15日、安全保障の法制度見直しを議論してきた安倍首相の有識者懇談会は、憲法解釈を変更して集団的自衛権の行使を容認するよう提言した。写真は自衛隊と米軍の合同演習。昨年11月撮影。米海軍提供(2014年 ロイター)

与党内の合意ができて実現の運びとなれば、日本への直接攻撃にしか反撃できなかった長年の憲法解釈は大きく転換、自衛隊が海外で武力行使する可能性に道を開くことになる。

<「必要最小限度の自衛権に含まれる」>

安倍首相の私的諮問機関「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会(座長・柳井俊二元駐米大使)は、1)密接な関係にある他国が攻撃を受けた場合に日本が反撃する集団的自衛権、2)武力攻撃には至らないものの日本の主権を侵害するおそれがある「グレーゾーン」事態、3)国連加盟国が特定の国に制裁を加える集団安全保障──への対応を検討してきた。

15日に提出した報告書は、中国の軍事力拡大や日米同盟の役割の変化など、日本を取り巻く環境の変化に言及。公海上で日本を防衛する米艦船が攻撃された場合の自衛艦の対応といった10件の具体的なシナリオを挙げ、「従来の憲法解釈では十分に対応できない状況に立ち至っている」とした。その上で、憲法が認める必要最小限度の自衛権に「集団的自衛権の行使も含まれると解すべき」と提言した。

報告書を受け取った安倍首相は「安全保障の原点は、いかなる状況でも我が国の安全を確保し、国民の生命、自由、幸福、平和を断固として守り抜くこと。そのために必要な法的基盤を盤石にするという確固たる信念のもと、真剣に検討を進めてゆく決意だ」と語った。

<行使可能な場所を限定せず>

歴代政権は集団的自衛権について、日本も国際法上は権利を有しているものの、憲法が行使を認めていないとの立場を取ってきた。そのため行使容認には憲法の解釈変更ではなく、改正をする必要があるとの批判もある。柳澤協二・元内閣官房副長官補は「きちんとした手続きと国民のコンセンサスがないと、自衛隊は命令を受けて安心して行動できない。次の政権でまた(解釈が)変わるかも知れない」と話す。

しかし今回の報告書は、過去に個別的自衛権も憲法解釈の変更で認められたと指摘。必要最小限の自衛権に集団的自衛権が含まれるという判断は「政府が適切な形で新しい解釈を明らかにすることによって可能であり、憲法改正が必要という指摘は当たらない」とした。

集団的自衛権の行使に当たっては、1)密接な関係にある国が攻撃を受ける、2)放置すれば日本の安全に重大な影響を及ぼす、3)攻撃を受けた国からの明示的な支援要請がある、4)政府が総合的に判断する、5)事前または事後に国会承認を得る、6)第三国の領域を通過する場合、当該国の同意を得る──という要件を課した。だが、地域は限定せず、対象国も明示しなかった。

<日米ガイドラインへの反映目指す>

このほか報告書は、これまで警察権の行使で対応してきたグレーゾーン事態について「侵害を排除する自衛隊の必要最小限度の行動は、憲法上容認されるべき」と提言。武力行使を伴う集団安全保障の参加については、「わが国が当事国である国際紛争を解決する手段としての行使には当たらず、憲法上の制約はないと解釈すべき」とした。

安倍首相は今夕に会見し、政府としての考え方を説明する。来週から与党が協議に入る。

ただ、公明党はかねてから慎重な姿勢を示してきた。山口那津男代表は4月下旬のロイターとのインタビューで「集団的自衛権は煎じ詰めれば海外で武力を使うこと。国の有り様、国民の生き方を変える。慎重に議論する必要がある」と述べている。

政府は今年末までに見直す予定の日米防衛協力の指針(ガイドライン)に集団的自衛権を反映させ、自衛隊と米軍の関係を強化したい意向だ。

実際に自衛隊を動かすには10本以上の法案を秋の臨時国会で成立させなくてはならず、そのためには6月22日の国会会期末か、遅くとも7月までに憲法解釈の変更を閣議決定して行使容認を決めたいと考えている。

*情報を追加しました。

久保信博 取材協力:竹中清、リンダ・シーグ 編集:田巻一彦

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up