for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国、「ウィンドウズ8」の政府調達コンピューターへの搭載を禁止

 5月20日、中国当局は、米マイクロソフトの基本ソフト「ウィンドウズ8」を政府部門のコンピューターに搭載することを禁じた。写真は2012年10月、ニューヨークで行われた同基本ソフトの発表イベント(2014年 ロイター/Lucas Jackson)

[北京 20日 ロイター] - 中国当局は、米マイクロソフトMSFT.Oの基本ソフト(OS)「ウィンドウズ8」を政府部門のコンピューターに搭載することを禁じた。

中央政府調達センター(采購中心)は先週ウェブサイトに、省エネ製品の使用についての通達の一環としてウィンドウズ8の搭載禁止令を掲載した。

新華社は、マイクロソフトがウィンドウズXPのサポートを終了したため、ウィンドウズ8の禁止はコンピューターのセキュリティー確保を目的としていると報じた。ただ、これ以上の説明はない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up