for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

S&Pが最高値更新、住宅・輸送株やHPが高い

[ニューヨーク 23日 ロイター] - 23日の米国株式市場では、S&P総合500種が終値で過去最高値を更新した。予想上回る住宅指標を受け、関連株が上昇したほか、人員削減方針を示したヒューレット・パッカード(HP)HPQ.Nに買いが入った。

 5月23日、米国株式市場では、S&P総合500種が終値で過去最高値を更新した。ニューヨーク証券取引所で撮影(2014年 ロイター/Brendan McDermid)

S&P総合500種.SPXは8.04ポイント(0.42%)高の1900.53。同指数を構成する10セクター中、8セクターの株価が上昇して取引を終えた。

ダウ工業株30種.DJIは63.19ドル(0.38%)高の1万6606.27ドル。

ナスダック総合指数.IXICは31.47ポイント(0.76%)高の4185.81。

週足ではダウが0.7%、ナスダックが2.3%、S&Pが1.2%それぞれ上昇した。S&Pの週間での上昇は4週間ぶり。

PHLX住宅株指数.HGXは1.9%急上昇した。

朝方発表された4月の米新築1戸建て住宅販売は6.4%増の年率43万3000戸と、3カ月ぶりに上昇に転じ、市場予想を上回った。また、在庫が2010年11月以来の高水準となり、米住宅市場の回復が勢いづいていることをあらためて示した。

住宅建設のレナーLEN.Nは4%高、DRホートンDHI.Nは4.1%高。

  ダウ輸送株20種.DJTは0.8%高の7986.58と、終値で最高値を更新。取引時間中にも、日中最高値となる7995.39をつけた。

HPは6.1%上昇し、S&P総合500を押し上げた。同社は前日引け後、経営合理化策の一環として、最大1万6000人の追加的な人員削減を実施する計画を明らかにした。

ハイテク株ではアップルAAPL.Oが1.1%、アマゾン・ドット・コムAMZN.Oが2.4%それぞれ上昇し、ナスダックの上昇に寄与した。

  投資家の不安心理を示すシカゴ・オプション取引所(CBOE)ボラティリティ指数 (VIX).VIXは5.6%低下し11.36と、昨年3月以来の低水準となった。

26日にはメモリアルデーの祝日で休場となるため、商いは薄かった。

騰落銘柄比率はニューヨーク証券取引所が約2対1、ナスダックはおよそ3対1だった。

(カッコ内は前営業日比)

ダウ工業株30種(ドル).DJI

     終値          16606.27(+63.19)

前営業日終値    16543.08(+10.02)

ナスダック総合.IXIC

     終値          4185.81(+31.47)

前営業日終値    4154.34(+22.80)

S&P総合500種.SPX

     終値          1900.53(+8.04)

前営業日終値    1892.49(+4.46)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up